FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

遂に出た!NSR250R用ラビリンスシール

NSR250Rのオーナーにとって、大きな悩みが、
クランクシャフトのセンターシール抜け

左右のクランクケースの間に有るベアリングに着いてるシールで、
一次圧縮をしたガスが、隣の部屋に漏れなくする為のシールです、

このシールが厄介で、ゴムで出来ている為、劣化等で機密性が無くなるのですが、
耐久性が無い…

何年、何キロで壊れるかは運しだい、症状も一気に重症化する事も有れば
軽度のまま乗れる事も有ります

そして、何が厄介かって言うと、クランクシャフトの真ん中に付いているので、
基本的にはクランクシャフトと一体化されてるって事です、

センターシール抜け = クランクシャフト交換 (>_<)

部品代+工賃 ざっと20万くらいですかね?

そこで、NSRオーナーが考える事
ラビリンスシールは付けられないのか!?

ラビリンスシールとは、

ゴムシールの場合、回転する軸に直接接触させる事で、ガス漏れを防ぐのですが、
ラビリンスシールは、金属製で非接触なんです、なので基本的に半永久に使えるって事、

ガス漏れを防ぐシステムは、ラビリンス(迷宮)の構造、隙間が迷宮構造になっている為、
ガスが漏れるのに時間が掛かるんです、なので完全にな密閉には、なりませんが問題は有りません

ヤマハでは採用されてるタイプなんです、

クランクシャフトは基本的に一つのパーツとして販売されていますが、
クランクシャフトを分解してベアリング交換をしてくれる業者が有るんです、
有名なのが(井上ボーリング) http://www.ibg.co.jp/

そして、この井上ボーリングさんが、ついにNSR250R用のラビリンスシールを開発!

NSRオーナーにとっては最高のニュースです!!

以前、ラビリンス化を自分で何とか出来ないものか? って、考えた事も有ったので、
クランクシャフトのベアリングサイズを調べて、使用可能なラビリンスシールを探した事は有りました、
そしたら! なんと!  ベアリングの内径が同じで、外形と幅の小さいタイプを使えば、
取付可能なラビリンスシールが有るじゃないですか!!

ベアリングのサイズが小さくなる事で、耐久性は落ちるにしても、ゴムシール使うよりかは、
ずっとましだろうし、後はアルミとかでアダプターを作る必要が有りますが、何処かで頼めば作れるような簡単な物です、

ところが、一番の問題はクランクシャフトの分解、組み立て、心出し、
こんなの個人で出来ません (>_<)   って事で断念しました、

でも、2ストを愛する井上ボーリングさんが、専用に開発されたラビリンスシールが有れば、
これに勝るものはない!

シリンダーの再メッキなんかもされてますし、
色々とノーマル以上に耐久性を上げたり、ノーマル以上の組み立て精度も出せる会社なので、
何時かはお世話にないりたいです

2スト   バンザーイ  \(^o^)/


関連記事
スポンサーサイト
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mechagaku

Author:mechagaku
RC歴30年ブランクかなり有り、その他趣味は、車・バイクをいじったりサーキット走行(最近は乗るだけ)、釣り(主にルアー)、その他諸々遊び全般
好きな事、考える事
小2の頃、掃除機の吸引力低下に苦戦する親を見て、考える事数ヶ月で具体的な遠心力掃除機を思いつく、コーン型に辿り着く迄は3年程掛かりましたが、みたいな事を幾つも永遠と考え続けてしまいます。

カテゴリ
memo mimi チャンネル
YouTube-logo-full_color (1)
ここに無い記事も↑カテゴリに
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
Translate
趣味のリンク
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
チャット
たまーに ONラインにしてます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。