スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

VRX Racing SPIRIT スリッパー改造(イリュージョンTYPE7)

スリッパークラッチ改
今回はVRX Racing Spirit です
Spirit ってマシンは(オプションNo.1)/イリュージョンTYPE-7 4WD日本橋模型で現在8,640円、安い
それはさておき
キットに入ってたユニバーサルジョイントが折れやすかったんです、パーツで買ったら対策済でしたが、リングギヤもバックラッシュの調整次第でギヤ欠けします(当たり前か!)シャフトドライブの為プロペラシャフトのカップジョイントの取り付けが緩む、さらに画像に写ってるシャフト(4㎜)に2㎜の平行ピンを入れる穴が有る為折れた事が有ります

でスリッパーに特殊な加工をしてみました
スパーギヤの右のスリパーパッドの平行ピンが当たる所を斜めに削ってみました、これはジャンプ時の着地やグリップの高い環境で減速方向に力が掛かった時(最も高負荷が掛かる)減速負荷の力でスリパーパッドをスプリング側に向かう力に変える為の加工です、その為、強い負荷が掛かれば掛かる程スリッパーはグリップを失い、容易にスリップします、スリップしても減速負荷に合わせてグリップが低下します、
加速じはって言うと、こちらは角度を弱めですが、同じく斜めに削ってあります、理由は無負荷時からの発進やバックテンションからのアクセルONでの負荷が掛かった時にスリパーパッドがスパーギヤに寄せられる様にする為です???   えって感じでしょ、でも削ってる角度が弱いので普通に走行して、普通にスリッパーも効きます、普通と違うのは、走行時の負荷状態で普通の効き具合になってる為、無負荷時は滑りやすいんです、っと言う事は、前進に切り替わった瞬間だけ、すべる=初期の衝撃を吸収させる効果が有り、駆動系に掛かる衝撃を減らしています

スパーギヤの左のスリパーパッドは斜めにはせず、広げてるだけです、気休め程度ですが、スリパーシャフトの2つの穴に掛かる負担がずれるのでタイムラグを減らし穴に掛かる力を分散させる目的です、あまり効果は期待してません

スリパーシャフト(短)は標準で付いてた物です2ピースになる為精度が悪く、駆動ロスが発生しないようにするのが大変でした、又スリパーパッドに当たる面積が少ない為スリパーパッドが消耗=平行ピンがスパーギヤに接触=スリップで走行不可、なのでステンレスのぺらぺらのワッシャーを追加して、問題解決、下のシャフトは対策済みです

右下の歪なワッシャーは手ごろなサイズが無かったので穴の開いたステンレスのゴミを適当に切った物ですが、これはフロント側に付けます、付ける意味は、フロント側のスリパーパッドのカット部分が消耗で段付きになるのを軽減させる為にシリコングリスを塗布して外からの異物の進入を防ぐ為の蓋です

スパーギヤのガスケットは両面テープで貼ったり、剥がせる範囲で接着します、何故なら、減速負荷がきつい時にスリッパーが完全に解除状態になる為、ガスケットがずれてしまうからです、

スパーギヤ自体もシャフトが入る穴の周りにリブのような出っ張りが付いてる物が有ります、(画像のギヤは無いタイプです)同じ商品ですが、混在してます、リブが付いてる場合削りとってしまいます、ガスケットやスリパーパッドが消耗してくるとにスリパーパッドが接触してしまうと、スリップで走行不可になります、

スリパーパッドは加工なしでもバネ圧を強くしすぎると簡単に沿ってしまいスパーギヤに接触して走行不可になりますので、締め過ぎに注意、
この辺りの対策でスリパーパッドに最初から反りを付ける対策もしてましたが、画像の右のスリパーパッドの右のスプリングブラケットやガスケットの厚さも何故か2種類有り、反りを付ける対策は出来ない組み合わせが存在します
関連記事
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

コメントの投稿

非公開コメント

Translate
リンク👇 別館へGO!
プロフィール

mechagaku

Author:mechagaku
RC歴30年ブランクかなり有り、その他趣味は、車・バイクをいじったりサーキット走行(最近は乗るだけ)、釣り(主にルアー)、その他諸々遊び全般
好きな事、考える事
小2の頃、掃除機の吸引力低下に苦戦する親を見て、考える事数ヶ月で具体的な遠心力掃除機を思いつく、コーン型に辿り着く迄は3年程掛かりましたが、みたいな事を幾つも永遠と考え続けてしまいます。

RC改造ややや 設置よろしく
カテゴリ
ここに無い記事も↑カテゴリに
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
memo mimi チャンネル
YouTube-logo-full_color (1)
趣味のリンク
Twitter ツイッター ついったー
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
チャット
たまーに ONラインにしてます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。