タミヤDF-02シャーシ リアショックタワー強化

ショックタワー緩み対策
DF-02のリアショックタワーが壊れる原因として、ネジの緩みが有ります、ABSにタッピングスクリュー2本だけで後はギヤボックスの出っ張りが引っ掛けて有るだけです、そしてこの引っ掛けて有る出っ張りが割れ、ぐらつきギヤボックスのネジ穴が広がってしまします、

画像のギヤボックスの手前にナットが2個ついてますが、ネジを普通のタイプで長めに変えてます、ただ変えるだけでも良いのですが、ネジの脱着くが非情にめんどくさいので、信頼性アップと手間を省く為、ネジ穴を少し広げてナットで固定するようにしてます


ショックタワー強化
これはリヤから見た画像です、奥に引っ込んでる2本のネジが純正の位置、黒いネジ2本が後付けです、ギヤボックスに斜めに刺してます、ギヤボックスの内側はナットで固定、プラス、ネジロック剤、ギヤに当たらない場所選んで付けます、その為ショックタワーを外す時は、ギヤボックスの上側とセットで外す事になりますが、4点で固定出来るので強度は数倍上ってると思われます
この改造の前は自作のショックタワーを付けてましたが、元の構造上ネジ2本での固定は弱すぎる為、上の画像に有るナット部分にも固定してガッチリ付けましたが、ギヤボックスの天辺もろ共もぎ取れてしまいましたので一から考え直した形が、この方法です
さらにウイングのステーもショックタワーを守る構造になってます、ショックタワーの破損はリヤからフロントに掛かる力で破損します
上の画像から見えるステーがメインで2㎜厚のカイダックです(3㎜が無かったので)下の画像に写ってるサブステーは別の樹脂でカイダックとの二重構造です、ウイングを固定してるネジから後ろはサブステーだけがウイング後端部まで伸びてます、これが実にしなやかで、激しく転がった時の衝撃を吸収します
因みにサブステーは素材が何なのか解りません、ナイロンのような?、100均で買ったマイナスドライバーに付いてた物で陳列時に引っ掛ける為の物です、いわゆる(ゴミ)ですが、何かに使えそうだったので置いといたんです、偶然にも直ぐに役立ちました

タミヤ車は部品の材質・設計上、後から何かをしようとするが難しいですね。
関連記事
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

コメントの投稿

非公開コメント

Translate
リンク👇 別館へGO!
プロフィール

mechagaku

Author:mechagaku
RC歴30年ブランクかなり有り、その他趣味は、車・バイクをいじったりサーキット走行(最近は乗るだけ)、釣り(主にルアー)、その他諸々遊び全般
好きな事、考える事
小2の頃、掃除機の吸引力低下に苦戦する親を見て、考える事数ヶ月で具体的な遠心力掃除機を思いつく、コーン型に辿り着く迄は3年程掛かりましたが、みたいな事を幾つも永遠と考え続けてしまいます。

RC改造ややや 設置よろしく
カテゴリ
ここに無い記事も↑カテゴリに
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
memo mimi チャンネル
YouTube-logo-full_color (1)
趣味のリンク
Twitter ツイッター ついったー
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
チャット
たまーに ONラインにしてます