カップジョイント強化

カップジョイントの消耗で、スリットを削って使う記事を以前書きましたが、節約の為にされてる方って結構多いですよね
他のサイトの方で、ただ削るだけでは無い方法を、試されてる方が居られました、私の好むようなオリジナルのパーツを使っての改造です、RCは色々な楽しみかたは有りますけど、実車で言うなら、大胆な改造・開発、と言ったレベルの事を簡単に、そしてゲームと違い、現実と言う制限の無い環境下で試せるはRCの醍醐味の一つですね、(ちょいと大げさな表現かな!)

大した物では有りませんが、私もカップジョイントを削った物に、ちょっと手を加えた事が有ったのですが、

カップジョイント

ステンレスの板を巻き付けてみたんです、
これは、スリットを少し削ってからでないと付けられないのですが、ステンレスを付けた理由は、消耗が少なく出来るのと、ステンレスの板だけ交換すれば、カップジョイントを、ひつこく使える、って考えたからなのです

この状態でドライブシャフト(ドッグボーン)を入れて曲げた状態で回すとスチール+スチールより摩擦が少ないようです、なのでステンレスと言う硬い素材で摩擦も少なければ、消耗も少ないのではないか!!

しかし、この部品、作ってから一年以上使ってないのです、写真右側のカバーは部品が飛んで行かないようにつけてるのですが、これ廃材なんです、消耗もするのですが在庫が殆ど有りません、代用出来る物も未だ探してません、

ステンレスの板は丈夫だと思いますが、厚さが0.2㎜位なんです、丈夫とは言え薄いので、そう長くは持たないと思うのです、

そして、作るのが意外と手間だったんです、いっそカップ部自体をステンレスで作れないかと考えましたが、かなり大変、

など、総合的にみて、価値が有るのだろうか? 

って事で、没の状態です、まあ未だ使ったわけでも無いので、そのうち試すつもりです、費用の問題だけじゃなく、デフ側の交換が結構手間なんです、(デュランゴは簡単そうでうらやましい、DF-02はネジ4本で4つ交換出来るのに)


それにしても、TAMIYAの樹脂製カップジョイントは、安いし消耗も少ないし、うらやましい、(金属対 樹脂)だから消耗が少ないんでしょうかね

一般的な、(金属 対 金属)が消耗が多いのは仕方ないのでしょうが、私のは焼きが弱いような気が…、焼きがしっかりしてたら、もうちょっと長持ちしそうなんですが

カップジョイントやドライブシャフトの強度アップは昔からの課題なんですが、中学の頃から焼入れをチャレンジしてまして、昨年で4回目だったかな、一度も成功してません、

焼入れ後のチェックでは、焼入れ部品とそのままの部品を擦り合わせると、焼入れした部品には傷が殆ど付きませんでした、ラジオペンチで挟んで、こじると同じレベルで傷付きます、曲げに対しての強度チェックでは、焼入れした物は、物凄ーーく、弱いです、完全な失敗です

表面だけが硬いといっても、数ミクロン、0.数ミクロンか、それ以下ってとこでしょうかね、
炭素を素材の奥に入れられないのが原因のようです

形が完成した物に無理なのか、しかも素人が出来る技ではないのか、私が下手なのか、それさえも解りません

コイツに焼きを入れる方法が知りたーーーーい
関連記事
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Translate
リンク👇 別館へGO!
プロフィール

mechagaku

Author:mechagaku
RC歴30年ブランクかなり有り、その他趣味は、車・バイクをいじったりサーキット走行(最近は乗るだけ)、釣り(主にルアー)、その他諸々遊び全般
好きな事、考える事
小2の頃、掃除機の吸引力低下に苦戦する親を見て、考える事数ヶ月で具体的な遠心力掃除機を思いつく、コーン型に辿り着く迄は3年程掛かりましたが、みたいな事を幾つも永遠と考え続けてしまいます。

RC改造ややや 設置よろしく
カテゴリ
ここに無い記事も↑カテゴリに
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
memo mimi チャンネル
YouTube-logo-full_color (1)
趣味のリンク
Twitter ツイッター ついったー
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
チャット
たまーに ONラインにしてます