タミヤDF-02 フロント アップライト緩み対策

前回に続き、今回はF側のアップライトとロアアームのシャフトのです
基本的に、リアの対策と同じなのですが、リアに比べてフロントは、少々歪な形状で有る事と、正面から大きい石ころなどに直撃する恐れが有るので、リアと比べて、ちょっと変わってます

シャフトのDカット迄の作業は、全く同じです
しかし、Dカットのカット面に、ストッパー用のネジの頭を当てるには、少々スペースが足りないのです、

リアと同じ方法にするなら、ダンパーの取付部分を、そこそこカットする必要が有ります、
又は、Dカット部に接触するように、ネジ穴を空けて、ネジの軸で止めても良いでしょう、この方が寄り正確な位置にネジ穴を開けられます、リアも同じく、正確に穴を開けられます

でも、個人的に、ねじが飛び出したままが、嫌なんです、なんだか弱そうで

そこで今回はネジ以外で回転にストッパーを掛けさせる事にしました

フロント アップライト シャフト

アルミの板を使いました

ネジはダンパー取付用の端の穴を使いました
アルミ板自体が回転しないように、サスアームの丸い所も、垂直にカットはしてます

サスアームの3つ穴を使いたい人はアルミ板の穴を3個にするか、長穴にすれば使えます、
ネジを使うのが良いかもです
関連記事
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Translate
リンク👇 別館へGO!
プロフィール

mechagaku

Author:mechagaku
RC歴30年ブランクかなり有り、その他趣味は、車・バイクをいじったりサーキット走行(最近は乗るだけ)、釣り(主にルアー)、その他諸々遊び全般
好きな事、考える事
小2の頃、掃除機の吸引力低下に苦戦する親を見て、考える事数ヶ月で具体的な遠心力掃除機を思いつく、コーン型に辿り着く迄は3年程掛かりましたが、みたいな事を幾つも永遠と考え続けてしまいます。

RC改造ややや 設置よろしく
カテゴリ
ここに無い記事も↑カテゴリに
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
memo mimi チャンネル
YouTube-logo-full_color (1)
趣味のリンク
Twitter ツイッター ついったー
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
チャット
たまーに ONラインにしてます