タミヤDF-02リア アップライト緩み対策

DF-02と言う車は、って言うかTAMIYA車がなのか、ロアアームのシャフトが緩みます

私は他のメーカーでは見た事がない構造なのですが、ロアアームのシャフトその物の一部がネジになっていて、このネジの締め付けだけでロックする構造なんです
メーカー・車種を問わず、このシャフトがロアアームとアップライトとと言う2つのパーツを貫通していますが、どちらかの動きが硬くなります、私の経験上は、大抵アップライト側が硬くなります、シャフトは普通の棒で抜けないように外側にネジで押さえてあります、(整備直後でないかぎり、ロックがなくても抜けない位に固まってます、いや抜きたくても抜けない位硬いです)

ではDF-02はどうか、、、あまり気にした事が無いな、ややアップライト側がゆるいかな…?????と言うよりも、気付いたらシャフトが飛び出してるんです
そうDF-02の場合はロアアーム側のシャフトが動くのは大問題、何故ならシャフトがネジだから、サスアームの材質は個人的には好きですが、この構造にこの素材、緩んでも何の不思議も無いです
でもTAMIYAに文句は言いません、コストを下げる為の知恵が詰まった、大人から子供まで楽しむ事が出来る、素晴らしいコストパフォーマンスな1台です

では、自分で何とかするとするか!!

リア アップライトシャフト

ストッパーを付けました

一般的な構造だと、ストッパー用のネジの頭をシャフトの頭に掛かるように付けるはずです
しかしDF-02、(いやタミヤ車の多くかな)はシャフトは真っ直ぐに抜けず、回転しながら抜けるので、回転を止めれば済む話なんです

そこでシャフトのネジの頭をDカットにします、
まずは、取り付けた状態でカット予定部に油性マジックでマーキングをします、サスアームに対して内側を垂直に
マーキングが出来たら、シャフトを外してマーキング部を削り取ります
シャフトを取り付けて、ロック用ネジを刺す穴の位置を決めて、穴を開け、ロック用のネジを付けたら完成

ネジ穴の位置がズレれば画像の様にカット面の傾きが強くなります、止まってれば問題ないですけど!
ロック様のネジの頭のサイズが何種類か持っていれば、誤差が有っても調整出来ます。


関連記事
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Translate
リンク👇 別館へGO!
プロフィール

mechagaku

Author:mechagaku
RC歴30年ブランクかなり有り、その他趣味は、車・バイクをいじったりサーキット走行(最近は乗るだけ)、釣り(主にルアー)、その他諸々遊び全般
好きな事、考える事
小2の頃、掃除機の吸引力低下に苦戦する親を見て、考える事数ヶ月で具体的な遠心力掃除機を思いつく、コーン型に辿り着く迄は3年程掛かりましたが、みたいな事を幾つも永遠と考え続けてしまいます。

RC改造ややや 設置よろしく
カテゴリ
ここに無い記事も↑カテゴリに
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
memo mimi チャンネル
YouTube-logo-full_color (1)
趣味のリンク
Twitter ツイッター ついったー
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
チャット
たまーに ONラインにしてます