TAMIYA製アルミ六角ハブに交換

最近のラジコンの純正ハブは樹脂製なんですね、昔は殆どアルミだったのですがRCのブランクが長かったので、何時からなのか知らないのですが…
その代わり今のラジコンのハブは汎用性が高くなってるのがありがたい

で、樹脂製の純正ハブなんですが、VRX Racing Spirit【OPTION No.1(オプションNo.1)/イリュージョンTYPE-7】はエンジニアプラスチックの薄っぺらいタイプで平行ピンが入る溝が十時になってました、これが(フニャフニャ)ホイールのナットを締めると変形してベアリングに押し付けられるので、アルミに交換する事にしたのですが、社外にしろ純正オプションにしろ結構高額なんです、見た目は気にしないので安くて丈夫なら良いと言う考えです
部品取りのツーリングカーにタミヤのアルミ六角ハブが付いてはいたのですが、厚みが有る為 Spiritのリアに着かなかったのです、仕方がない、削るか!
高いパーツ買いたくないし、タミヤのアルミ六角ハブなら買っても安いけど手元に有るし
タミヤハブ外
こんな感じ、
以外と硬かったです、ホイールが振らないようにする為、削った面が傾かないように気をつけます
フロントはそのまま使いました

ところが、別の問題も隠れてたのです
内側の出っ張り4箇所がベアリングのインナーより、外側に有り、ベアリングのカバーが痛む原因になりました
タミヤハブ内
8個有ったハブは既に出っ張りを削ってしまったのですが、左のハブは未だ形跡が残ってます

そして、穴を良く見て戴くとテーパーになってるのが解ると思います
付ける前は、4個の出っ張りはベアリングのインナーに当てる為に有ると思っていたのですが、構造的に違うようですね、何の為に付いて要るのか未だ不明です、

最初は内側も、手の込んだ削り方をしたのですが、手間の割りに、余り意味が無いようなので、普通に削りました、

右のは削って使ってた物ですが、ベアリングの擦れた跡が有ります、でも実際には圧は掛かって無いので特に問題なしです

VRX Racing Bullet【OPTION No.1(オプションNo.1)/イリュージョンTYPE-9】はVRX Racing Spiritと同じよな物なのですが、エンジニアプラスチックの薄っぺらいタイプで平行ピンが入る溝が一個になってました、で意外な事に結構丈夫です、未だにノーマルを使ってます、アルミを削るの面倒なので、行けるとこまで行ってみます

TAMIYA DF-02は素材がABSなんです、最近壊れましたので(六角の角が丸くなり空転)アルミに交換しました、サイズはそのまま使えるので、内側の出っ張りだけ削って使ってます、

ツーリングカー2台分のアルミハブ、 Spiritに4個使用、子供の DF-02に4個使用、在庫なし、 Bulletのハブが壊れたら買うしか無くなってしまいまいした…   金がねえー。。
関連記事
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

コメントの投稿

非公開コメント

Translate
リンク👇 別館へGO!
プロフィール

mechagaku

Author:mechagaku
RC歴30年ブランクかなり有り、その他趣味は、車・バイクをいじったりサーキット走行(最近は乗るだけ)、釣り(主にルアー)、その他諸々遊び全般
好きな事、考える事
小2の頃、掃除機の吸引力低下に苦戦する親を見て、考える事数ヶ月で具体的な遠心力掃除機を思いつく、コーン型に辿り着く迄は3年程掛かりましたが、みたいな事を幾つも永遠と考え続けてしまいます。

RC改造ややや 設置よろしく
カテゴリ
ここに無い記事も↑カテゴリに
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
memo mimi チャンネル
YouTube-logo-full_color (1)
趣味のリンク
Twitter ツイッター ついったー
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
チャット
たまーに ONラインにしてます