コネクターの掃除&ダスト対策

RC European Connector Maintenance
RCのコネクターは大容量の電流が流れます、なのでホコリ等で接触不良を起こすと、単なる動作不良だけで済まない事もあります、コネクター自体が焼けるぐらいなら良いのですが…

殆どのコネクターは見たまんまって感じの掃除をすれば良いのですが、LI-PO BatteryやBrushless unitに良く使われてるヨーロピアンコネクターはオス端子自体にも接点が存在する物が殆どです

いくら導通性の良いコネクターだろうが、ホコリが入ればOUTです、

ヨーロピアンコネクターの掃除
被服の先端には固めのスポンジを付けてます
これだけでも砂の浸入を大幅に防いでくれます

ヨーロピアンコネクターバナナコネクターとも呼ばれてるのですが、バナナの皮を裂いたような部分はペラペラの金属を巻いて有るだけでクルクル回ります、その為、隙間に砂ぼこりが浸入して接触不良を起こします、

バッテリーに差す、このコネクターが接触不良を起こすとバッテリーを熱で破損させる原因にもなりますので、定期的な掃除が好ましいと思います

掃除の方法
ここは基本的には、開ける事が出来ないのでパーツクリーナーを吹きつけるかアルコールをかけます、乾く前にクルクル回して、パーツクリーナーかエアーダスターで吹き飛ばします、発火しないように良く乾かします、

又バナナの皮が膨れた所はバネの役目をしています、しっかり膨れてないとメス端子に強く接触しませんし、オス端子自体の接点にも強く押し付けられなくなりますので、これも接触不良の原因になります
関連記事
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Translate
リンク👇 別館へGO!
プロフィール

mechagaku

Author:mechagaku
RC歴30年ブランクかなり有り、その他趣味は、車・バイクをいじったりサーキット走行(最近は乗るだけ)、釣り(主にルアー)、その他諸々遊び全般
好きな事、考える事
小2の頃、掃除機の吸引力低下に苦戦する親を見て、考える事数ヶ月で具体的な遠心力掃除機を思いつく、コーン型に辿り着く迄は3年程掛かりましたが、みたいな事を幾つも永遠と考え続けてしまいます。

RC改造ややや 設置よろしく
カテゴリ
ここに無い記事も↑カテゴリに
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
memo mimi チャンネル
YouTube-logo-full_color (1)
趣味のリンク
Twitter ツイッター ついったー
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
チャット
たまーに ONラインにしてます