お薦めバギータイヤ、サイズの違うホイールにも着きます

最近の1/10バギータイヤは、オフロードとは言え硬く締まった土やカーペット向けのタイヤが殆どです
ヨコモのソフト系のタイヤは結構グリップしましたが、砂が沢山浮いたコンディションでは、やはりグリップしませんでした
しかもメーカーに関らず、ソフト系のタイヤは値段が高く、消耗が半端なく速いです
そこでオールラウンドのピンスパイクタイヤの出番です、路面コンディションの良いサーキットが多い為かピンスパイクは種類が減ってますが、無くなったわけではありません

お薦めのタイヤは
タミヤ OP-88 6024 前輪スクエアスパイクタイヤ(60/24)
タミヤ OP-84 6029 後輪スクエアスパイクタイヤ(60/29)
お薦めのポイントは、砂が浮いててもグリップする、安い、消耗してきた時のグリップもそれなりに有る(長持ち)
これを見て着かないじゃんってのが一般的ですが、多少扁平になるものの(62/??)や(2.2インチ)にも着けられます

着くと言っても簡単な加工が必要です、そのまま着けると画像右のようになってしまいます
スクエアースパイクタイヤ

なのでタイヤの内側のホイールのリブに入る所をカットします、タイヤを手で潰してハサミで切り取るだけです
スクエアースパイクタイヤ

左がカット後、元が5㎜程のところを1㎜ぐらいにします
スクエアースパイクタイヤ

後はホイールに嵌めて程よい位置で瞬間接着、接着のコツは始めに十字に4ヶ所、接着した4ヶ所の間の4ヶ所、最後に残った所を接着、インナースポンジは必要有りません

因みに、今回使用したホイールはOPTION No.1のイリュージョンTYPE-7・TYPE-9(VRX Spirit・Bullet )用です

一番上の画像のタイヤに穴が開けてありますが、これは私が全てのタイヤで行ってるエアー抜きの穴です、ホイールのエアー抜きの穴は内側から塞ぎます、
ホイールの穴だと砂や水が浸入して出てこなくなる為です、物によってはインナースポンジがボロボロになって溜まった砂の影響でパワーダウンもしますしジャンプでも車体が激しく揺れます、タイヤの真ん中の穴だと、砂は殆ど入りません、又入っても遠心力で出るので基本的に異物が溜まりません。


関連記事
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

コメントの投稿

非公開コメント

Translate
リンク👇 別館へGO!
プロフィール

mechagaku

Author:mechagaku
RC歴30年ブランクかなり有り、その他趣味は、車・バイクをいじったりサーキット走行(最近は乗るだけ)、釣り(主にルアー)、その他諸々遊び全般
好きな事、考える事
小2の頃、掃除機の吸引力低下に苦戦する親を見て、考える事数ヶ月で具体的な遠心力掃除機を思いつく、コーン型に辿り着く迄は3年程掛かりましたが、みたいな事を幾つも永遠と考え続けてしまいます。

RC改造ややや 設置よろしく
カテゴリ
ここに無い記事も↑カテゴリに
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
memo mimi チャンネル
YouTube-logo-full_color (1)
趣味のリンク
Twitter ツイッター ついったー
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
チャット
たまーに ONラインにしてます