京商 オプティマ リアダンパー取付位置

当時物のオプティマなので、現行のオプティマ程の調整幅は無いのかな?

このオプティマは、サスアームを新タイプ(後にターボオプティマに採用)に変更しています

一番の理由は、初期モデルのフロントのサスアームが折れやすいって事で交換したのですが

リアのアームに関しては、ダンパーの取付角度が大幅に変更出来るメリットが有ります
リアダンパー取付位置
初期の標準タイプでは、サスアームにはダンパーを取付る穴が存在せず
アップライトに一つ有るだけなんです、ショックタワーには取付位置が二ヵ所、有りますが
車高調整用なんです
(このショックタワーはプレッシャーダンパー用の為取付位置は一か所です)

って事でサスの可動した位置での特性を変える事が出来ませんでした
この新タイプにはダンパー取付が三か所有る為
標準の穴と合わせて、四つの選択が可能になりました

そして、私が選んだのは、一番内側
サスアームに対して、ダンパーが最も起きた位置です

この画像で見ると
リアダンパー角度
ダンパー自体もかなり垂直に近くなってます

サスが沈んだ状態だと、サスアームとダンパーの角度が90°近くになる為
大きなギャップをひらった時、フルボトム近辺でのダンパーの可動量が少なく
当然ですが、スプリングの可動量も少ない為、リアの追従性が高くなる訳です

セッティングは、走行条件や個人の好みの部分ですけどね!
私は、リアががバタつくのが嫌いなので、この様なセッティングを選択しています

好みですからね、自分が良いと思う調整を見つけましょう!
関連記事
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

mechagakuさんこんにちは☆

ん~~・・・・コメントしたいんだけど、、、日本語なのに、英語に感じるくらい言葉の一つ一つが難しいぃ~~(>_<)

そんなわけで♪とりあえず「オプティマとは」でググってみたら、ローマ字のサンセリフ体書体って出てきました☆
・・・・絶対これじゃない。。。。笑

SESOさん こんばんは

《日本語なのに、英語に感じる…》
そうなのです、日本語かどうかも怪しいですから、
直筆ともなると更にヤバイ、何かの暗号か?数年後には自分でも読めない!

《京商オプティマ》をググってるようでは…
日本国民が知っておくべき名車、日本経済を大きく動かしたマシンです(嘘)

当時、小・中学生くらいでオプティマを手に入れた人の中には、工学系に進む切っ掛けになった方も居られるかも!本当に日本の経済に影響与えてたりして。

mechagakuさんおはようございます(o^^o)

ダンパー自分で交換しちゃうんですね!羨ましい〜!しかも90度も曲がるなんてしらなかったー(⊙_⊙)
オイルただ漏れは改善されたようで(笑)
前に確かワッシャー入れてもだめだったとか読んだ気が(*´艸`*)

ここだけの話しシ‐(ºεº;)
昔々サスとアブをビルシュタインのエナペタルを張り切って購入♡もちろん車屋さんで交換!数日で峠でポシャりました……
一人で走りにいってて未だ誰もしらない事実なのです(笑)恥かしくっていえなかったのーーー下手くそすぎ...ρ(。 。、 )
あーーースッキリした(笑)

mechagakuさん超↑忙しそうで…あまり無理せず睡眠はちゃんと!ですよ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

姉ーさーん! こんばんは

無名の方 こんばんは
ってか、間違いなく 姉ーさんですよね!

《ダンパー自分で交換しちゃうんですね》
RCのダンパーは子供でも交換出来ますからね、そもそも基本的には自分で組み立てますから

良いサス付けてたんですね、車種はAE86?S13?RX7?何だろう?過激な車種なのは間違い無さそう、なんせバイクがTZRですもんね! ヤバイ世代を感じる内容だー

(若々しい内容)この前EVのZZが走ってるの見ましたよ!さすが電動、加速がヤバイ、凄まじいトルクですね、
タイヤの滑る音しかしません、姉さんには排気音が必要かな!

mechagakuさんこんにちは☆

先日新しい動画拝見させていただきました~♪♪
まさか○○○○越しだと赤外線を見ることが出来るなんてびっくりです(゜゜)★
さすがmechagakuさん♪よくご存知ですね\(^o^)/

SESOさん こんばんは

《先日新しい動画拝見させていただきました~♪♪ 》

限りなく役に立たない小ネタでーす
取りあえず、簡単に作れるから作ってみました
10年経っても閲覧数3桁無理かも!

No title

おはようございます コメ有難うございます

ブログに載せたレーシングマスターはMk6の様です
パーツで持っていたMk5のシャーシとカットが違っていてモーターマウント後方はジュラのプレートです
ボディは自作で成形するのではなく他の汎用ボディを流用します
トムスや956はRM01用に再版されてますので買おうと思えばいつでも買えますね
御指摘の通りフロントのFRPは破損しやすいですね 当時はここを破損して流行のハーフデッキ仕様に改造する方が多かったです
今回はダブルデッキのルックスを維持するためにアッパーデッキを切り出して製作したいと考えています
思いのほか面積が広いので新たにFRP板を調達してきます

旧車会の練習用にホイルに困らないマシンとして活躍しそうです
Translate
リンク👇 別館へGO!
プロフィール

mechagaku

Author:mechagaku
RC歴30年ブランクかなり有り、その他趣味は、車・バイクをいじったりサーキット走行(最近は乗るだけ)、釣り(主にルアー)、その他諸々遊び全般
好きな事、考える事
小2の頃、掃除機の吸引力低下に苦戦する親を見て、考える事数ヶ月で具体的な遠心力掃除機を思いつく、コーン型に辿り着く迄は3年程掛かりましたが、みたいな事を幾つも永遠と考え続けてしまいます。

RC改造ややや 設置よろしく
カテゴリ
ここに無い記事も↑カテゴリに
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
memo mimi チャンネル
YouTube-logo-full_color (1)
趣味のリンク
Twitter ツイッター ついったー
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
チャット
たまーに ONラインにしてます