ジャンプ台 自作

オフロードと言えば ジャンプ 
特に最近の電動カーはパワフルなので、ありえない程跳びます

そこで製作が簡単で持ち運びも簡単なジャンプ台を作りました
(一年以上使ってませんが…)

材料は大きくて厚めのダンボールとガムテープだけです
ジャンプ台1
幅は5ナンバーの車より広いです
ジャンプ台2ジャンプ台3
横は長穴を開けてます、飛び出してる部分は折り曲げて出し入れさせます

横幅がかなり広いので、中央にも補強を付けてます、
こちらはスリットにしてます

ジャンプ台4ジャンプ台5
折りたたむと、こんな感じです(横のペットボトルは1.5ℓサイズ)

このジャンプ台は2作目で、1作目の幅はこれの2/3位で角度が3段階調整可

一番弱い角度でも、かなり跳ぶのと幅が狭いので、新に作ったのですが
未だ角度がキツイ!

このジャンプ台で何度も練習すれば、空中での姿勢制御が出来るようになりましたが
続けないと、すぐに出来なくなってしまいまいた

ここまで書いておきながら、なんですが…
私はオフロードでもジャンプ要らない派なんです

適当に作ったコースで適当にジャンプする程度で十分だと思ってるので

最近のオフロードのコースって、路面がツルツルのフラットが主流のようです
ジャンプが無ければオンロードと大差ないように思えるくらい綺麗です

確かに、ジャンプが有れば迫力が有り見ごたえも有りますが、アクロバットにしか思えない

それより、ちょっとガタガタな路面を攻略するサスペンションのセッティングを考えたり
ラインを考えてシビアに競う方が好きなんです
ギャップの有る高速コーナーとかだと、パワーの有るマシンは跳ねて外に膨らみますし
色々な意味で攻略する楽しさが有ります、膨らんでタイムロスをしても、取り返すチャンスが
有るので、リスクを背負ってのギリギリの攻めが出来、抜きつ抜かれつのバトルも出来ますしね

ワンミスで終了…  なんて面白くない!!

コースにジャンプが沢山有ると
○ 一回のミスで順位転落、又はリタイヤ
○ 失敗すると起こしに行かないと行けない
○ 壊れる、遠方迄出かけても、何も出来ずに帰る事にもなりかねない
○ 修理に、お金と時間が掛かる

それでも作るなら、こんな感じで持ち運びが出来る割にデカイジャンプ台が簡単に出来ますよ

って感じでアップしてみました。。

関連記事
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

mechagakuさんこんばんは♪

前から思ってましたがmechagakuさんの手って職人さんの手って感じでかっこいい~☆!!
いつもがんばられている立派な手ですね(*^^*)
素晴らしいです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Translate
リンク👇 別館へGO!
プロフィール

mechagaku

Author:mechagaku
RC歴30年ブランクかなり有り、その他趣味は、車・バイクをいじったりサーキット走行(最近は乗るだけ)、釣り(主にルアー)、その他諸々遊び全般
好きな事、考える事
小2の頃、掃除機の吸引力低下に苦戦する親を見て、考える事数ヶ月で具体的な遠心力掃除機を思いつく、コーン型に辿り着く迄は3年程掛かりましたが、みたいな事を幾つも永遠と考え続けてしまいます。

RC改造ややや 設置よろしく
カテゴリ
ここに無い記事も↑カテゴリに
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
memo mimi チャンネル
YouTube-logo-full_color (1)
趣味のリンク
Twitter ツイッター ついったー
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
チャット
たまーに ONラインにしてます