京商オプティマ 自作バンパーで衝撃吸収アップ

復刻版のオプティマすげー!
復刻と言っても、かなりアップデートされてますね

当時物と違う点が多いけど、間違いなくOPTIMAです

TAMIYA・HOT SHOTの復刻版ではドライブシャフトとプロペラシャフトが中空アルミからスチールに変更されてました
私としては当時、中空アルミのシャフトがレーシーで高級感が有り、拘りも有るように思えた
独特のカシャカシャと軽い音は(ホットショットが走ってる~)って感じで好きでしたので、採用されなかったのが残念です

でも復刻版オプティマの仕様変更は…  めっちゃええじゃないですか!!

復刻されれば、パーツの供給が始まるので、当時物が壊れても直せる!  と以前は考えてましたが
これなら、丸ごと欲しい~ってシャーシです

価格が42,000円+税  まじか、当時物の約倍だ、 貧乏な私には手が届かない (T_T)/~~~

復刻版オプティマで現行マシン相手にレースに出たい~  夢はこの辺で終わります

本題ですが

オプティマって構造上、正面からの強い衝撃が有るとシャーシ全体が左右でずれる事が有ります(よっぽですが)

当時、わりと早くから販売されてたのが、ダートバーナーズのミニバンパーですが、どうも構造が気に入らない・価格も高い

って事で、衝撃吸収力の高いミニバンパーを作ったのです
オプティマ自作バンパー1
派手に使ってたので、作った時に比べ少々変形してますが

素材は3㎜厚のカイダックです

①横から見ると、シャーシのフロント部が斜めに上ってるのに対し、下曲げにする事で、少しですが水平気味にしてます

②先端近くのRを多くしてます
オプティマ自作バンパー2
③根元の幅はサスアームに当たらないギリギリ迄、広げてます

④肉抜きは付け根はせず、先端に近い程幅を広げてます

この①②③④は全て、根元に集中する力をバンパー全体に分散させる為の形状なんです

当時は特設サーキットも多かったので、木の板を金属の部品で連結させたフェンスが多かったのですが

このバンパーだとコンクリートの壁に直撃しても車体が受けるダメージは殆ど有りません

個人的には気に入ってますが、周りからは 「もっさい」 と不評でしたけどね。
関連記事
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Translate
リンク👇 別館へGO!
プロフィール

mechagaku

Author:mechagaku
RC歴30年ブランクかなり有り、その他趣味は、車・バイクをいじったりサーキット走行(最近は乗るだけ)、釣り(主にルアー)、その他諸々遊び全般
好きな事、考える事
小2の頃、掃除機の吸引力低下に苦戦する親を見て、考える事数ヶ月で具体的な遠心力掃除機を思いつく、コーン型に辿り着く迄は3年程掛かりましたが、みたいな事を幾つも永遠と考え続けてしまいます。

RC改造ややや 設置よろしく
カテゴリ
ここに無い記事も↑カテゴリに
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
memo mimi チャンネル
YouTube-logo-full_color (1)
趣味のリンク
Twitter ツイッター ついったー
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
チャット
たまーに ONラインにしてます