ポリカーボネイト、ボディー強化対策

ラジコンのボディーは、殆どがポリカーボネイト製で、とても丈夫です

とは言えど、他車との接触・フェンスに激突、などで割れます

私は下手ぴーなので、ジャンプの度に大クラッシュ、 ゴロゴロ!グシャッ!ベキッ!パッキーン!

高いボディーだと国産車で¥2500以上したかな、私のは外車ですが¥700-位だったかな

メーカーやシャーシで価格はかなり違いますが、高価と言えば高価です

そんな高価なボディーを長持ちさせるには、最初が大事!

まずは、カット部の面取り、割れる切っ掛けになる場所を無くすと言う事ですが、ここ迄は実施されてる方は多いはず

ここから更に桁違いに耐久性を上げるには

割れる前に、テープで補強します
ボディー強化
カット部の全部となると大変ですが、bodyの形状とシャーシに付けた状態から、割れやすい位置の見当は付くので、そこを中心に貼り付けます

使用するテープは繊維質の混入された物がベスト!簡単に裂けるテープでは効果は期待出来ません

貼り方は、画像のもそうですが、出来れば折り返して、裏側にも貼り付けます

画像のbodyもポリカーボネイトでは有りますが外車なのです、国産車と較べると、簡単に割れますが、

テープで補強するだけでケタ違いの耐久性を生み出してます

見た目が優先の方には、申し訳ないですが、ちょっと無理な方法ですけどね。

関連記事
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Translate
リンク👇 別館へGO!
プロフィール

mechagaku

Author:mechagaku
RC歴30年ブランクかなり有り、その他趣味は、車・バイクをいじったりサーキット走行(最近は乗るだけ)、釣り(主にルアー)、その他諸々遊び全般
好きな事、考える事
小2の頃、掃除機の吸引力低下に苦戦する親を見て、考える事数ヶ月で具体的な遠心力掃除機を思いつく、コーン型に辿り着く迄は3年程掛かりましたが、みたいな事を幾つも永遠と考え続けてしまいます。

RC改造ややや 設置よろしく
カテゴリ
ここに無い記事も↑カテゴリに
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
memo mimi チャンネル
YouTube-logo-full_color (1)
趣味のリンク
Twitter ツイッター ついったー
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
チャット
たまーに ONラインにしてます