2WDギアBOX 砂対策

2駆のギヤボックスと言えば、モーターマウントの横にカバーになったタイプが多いようです

これも最近のラジコン事情で密閉性が悪くなっています、と言うよりは密閉どころか放熱させる穴が開いてる物も多いようですね

しかし、私のように正に “ オフロード ” と言える環境で走らせるには、これは大問題です

ピニオンギヤ・スパーギヤ・ベアリング、全て砂の餌食になってしまいます

なので何時もながら、砂・土・埃、の対策を実施しています
2駆モーターマウント砂対策
一点はモーターマウントのネジ穴、この長穴はモーターのデザインやピニオンギアのサイズ次第で隙間が開きます
砂が入り放題、2駆・4駆問わず、シャーシやモーターによって、モーターとモーターマウントの間に幾つもの隙間が出来る事も有ります

こちらは、ギヤボックスのカバー
2駆ギアBOX砂対策
モーターマウントと接する面に挟まるようにスポンジを付けています

上の画像はギヤBOXカバーを外してから、全く掃除もせず撮影してますが、外部からの異物が殆ど入ってない事が解ると思います

5800mAhのバッテリーで極悪環境を20パック程、走らせてると思いますが、一度も部品交換は、していません

もし対策をせず走らせてたら、何回部品交換をしてたのだろうか、パーツ代と作業時間を考えたらゾッとします

まあギヤBOXカバーのスポンジ取り付けは京商オプティマの(パクリ)とも言えますが…

関連記事
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Translate
リンク👇 別館へGO!
プロフィール

mechagaku

Author:mechagaku
RC歴30年ブランクかなり有り、その他趣味は、車・バイクをいじったりサーキット走行(最近は乗るだけ)、釣り(主にルアー)、その他諸々遊び全般
好きな事、考える事
小2の頃、掃除機の吸引力低下に苦戦する親を見て、考える事数ヶ月で具体的な遠心力掃除機を思いつく、コーン型に辿り着く迄は3年程掛かりましたが、みたいな事を幾つも永遠と考え続けてしまいます。

RC改造ややや 設置よろしく
カテゴリ
ここに無い記事も↑カテゴリに
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
memo mimi チャンネル
YouTube-logo-full_color (1)
趣味のリンク
Twitter ツイッター ついったー
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
チャット
たまーに ONラインにしてます