京商オプティマ用 サイドガード

1986年頃と言うか、OPTIMA販売直後、未だOPTIMA自体が雑誌の広告にすら載ってない時、すでに広告が出てた商品です

STACのオプティマ用サイドガード
STACサイドガード
なんと言うスピーディーな開発・販売!!
この当時は、サイドガードが純正で付いてるシャーシも多かったのですが、オプティマには付いていませんでした

トマホークなんかも同じと言えば同じなのですが、オプティマはメインフレームが、とてもスリムです、バッテリーが剥き出しになってる面積も多かったので、当時の感覚だと必要性が高そうにも思えたのかな、

販売の早さは、オプティマのヒットの確信とサイドガードも当るで有ろうと予測して、競合に先手を取ったと感じました
予想が正解なら、この早い対応はビジネスモデルとして素晴らしいではないか!
(一々こんな事を考える私が、いかに面倒臭い生き物かが良く解ります)

そして、コンクリートや鉄柱が有る場所でも走らせてたので、買って見たんです

付けた状態を見て感じた事は、3つ
カッコいい
重たくなる
クラッシュ時にシャーシにダメージが有りそうな設計


カッコいいは個人の好みとして、残りの2つは、正解でした

なんだこりゃ、役立たず処か、逆効果では無いですか、実害が出たので即外しました

見た目はアルマイトで綺麗に仕上げ (砂で直ぐに傷だらけになりますが) 取り付けると高級感は出ます

まあ、結局は金儲けが一番の商品・会社って事ですかね、
色々な物を販売しないと、この業界はマーケットも小さいですから本業ならやっていくのも大変なんでしょけど、実績を作れる商品をしっかり出さないと長続きはしませんからね… STACは今も有るのかな??

  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

フェザープレーンのインテリア

1時間掛けて書いた記事がエラーで吹っ飛んだ、倒れそう

小学生の頃から興味の有ったフェザープレーンを中学生の頃に作れるようになり、何機か作ってたのですが
大した物も作れずって感じでした、競技に出る事も無いので良いのですが

速さやパワー・省電力・効率化、など極限を求める物や物事が好きな私にとって、フェザープレーンに目が行かないわけも無く
始めたのですが、フェザープレーンの魅力は他にも有ります

それは美しさそしてゆっくり優雅に飛ぶ様はとても神秘的です

そして何年も作ってなかったのですが、15年程前に一機作ってみたのです
フェザープレーン1
エラーで完成した記事が吹っ飛んだので細かな内容を書く気力も体力も無いので省略します

全長・スパンは約150㎜
このインドアプレーンはインテリアとして作ったので飛びませんので効率を無視して、プロペラも国際A級風に作っています
フェザープレーン2
翼のフィルムが何ミクロンだったか忘れましたが、ドープと言う液体で作ります、残念ながら、15年と言う月日にフィルムが耐えられず数ヶ所裂けてしまいました

これが治具です、これさえ有れば量産化?が出来ます
フェザープレーン治具
この治具が今年の春頃に出て来たのですが、主役の機体が我家に存在せず、画像も無く、記事には、しなかったのですが
ちょいと前に、この機体の保存家に伺ったので写真を撮って来ました

治具も有るので、我家用も作りたいとこですが、手頃なケースが無く、画像のケースも仕方無く当時、自作した物なのです、

機体以上に手間なケースの事を考えると作る気力な出なくなります、残念。
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

カップジョイント消耗対策を試してみた

イリュージョンTYPE7(VRX SPIRIT)のリアのカップジョイントが、やたらと消耗が早いように思えるのですが
今まで所有したラジコンと比較しての話ですが、実際の所、仕様が違い過ぎて比較する事は難しいのが現状です

京商OPTIMAと較べるとスピリットはドライブシャフトが剥き出し、オプティマは隠れてる、しかしデフギア側はどちらも剥き出し
車重も違うし、モーターのパワーも比べ物にならない

そして後から購入したイリュージョンTYPE9(VRX Bullet)と較べると、部品もモーターも同じだが、消耗のペースは桁違い

その辺から推測するに可能性として考えられるのは
① 4WDの為、フロントタイヤが巻き上げる土の量が2WDと比べ物にならない、ボディーの幅が狭い、よって何時も泥塗れ
② 4WDはフロントタイヤが引っ張ってくれる為にリアタイヤのスリップ2WDより少ない、スリップする程、駆動系に掛かる負荷は少なくなると考えられる

他にも原因は有るかも知れないし上記の①②も推測なので正解なのかは不明ですが①はそこそこ可能性が高そうで対策も出来そうなので試してみました

と言っても有りがちな泥除けです
VRX泥除
元はこんな感じ、何かを付けようにも、ネジ穴がスタビライザー用のが余ってるだけ、
なのでサスアームの外よりの硬そうな位置に2.5㎜のネジが入る穴を追加しました
VRX泥除2 
こんな場所に、この程度の穴を開けても、ここから折れる事は、まず無いです
適当なシートを適当に切ってサスアームに現物合わせで穴を開けます
VRX泥除 3
次は反対の分を作るのですが、一つ目の穴を開けたらネジで固定して2つ目の穴を開けます
2つ目の穴にもネジを付けてから周りをカットして、同じ物を二つ作る事が出来ます
反対側のサスアームのスタビライザー用のネジ穴に固定して、現物合わせでサスアームに2.5㎜の穴を開けます
これで左右対象に製作出来ます
VRX泥除 4
シートを取り付けたら、サスの上端面に折目を付け、一度外してから、折り目をしっかり付けます
この折り目の意味の一つは、サスアーム内側寄りに固定出来る場所が無い為、合成で強度を確保する為です

内側と外側を斜めに曲げてるのは、飛んで来た土をカップジョイント側に行きにくくする為です、合成も上がります

後はこれで効果が有るのかどうか、今年は殆どラジコンを走らせられてないが、これから先もたっぷり走行させられる日が何時になるやら…

この手の泥よけは標準で(オプションかな?)着いてるシャーシも結構有るようですね、無限のMBXやサーパントにも着いてたと思います、VRXも付けといてくれたら良かったのに。

  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

我家のオーディオ、バックロードホーン

最近は音楽をゆっくり聴く余裕も無く、出番が少なくなってしまったオーディオ

たまには音楽を聴いて寛ぎたいですね、今時はウォークマンやアイッポッド?だったかな、みたいなので聞かれる方も多いようですね
家のオーディオでも、(ながら)で聴くのが普通でしょうか

しかし私のスピーカーは(ながら)で聴ける物では無いのです、聴けない事もないのですが、音の方向性が決まってる為、リスニングポジションで聴かないと、本領を発揮しません

そしてこれがバックロードホーン、長岡鉄男先生の設計したD-101aスワンaです
スワンAスワンA後方
スピーカーユニットはFOSTEXのFE-108Σ、10cmフルレンジ、コーン有効半径4cm、15W

【フォステクス】聞きなれない方が多いと思いますが、嘘かホンとかオペラ堂でも採用されてるメーカーと聞きました

スペックだけ見てるとショボイ様に思えません? 一見ラジカセ程度です
しかし、とんでもない性能なんです

中高音の音質を追求したようなスピーカーで、とても綺麗な音が出ます
フオステクス

低音はスピーカーユニットその物を、見たまんまですが、スワンaに搭載される事で信じられないような低音が作り出されます

スピーカーユニット後方から出る音がスワンaの迷路の様な長い音道を通って、スワンaの後方の大きな穴からデカイ低音を吐き出し、壁に当てて部屋に広げます、壁との隙間が重要

手頃は対象物がないので送信機を並べてみました、
【 とても解り辛い対象物でした m(__)m 】

そして紙製の小さいコーンはとても軽い為、慣性が小さいのですが、このスピーカーのマグネットときたらウーファー用かと思う程のデカサなんです

その為レスポンスが抜群に良いのです!! 素早く動き、無駄にビビらない!

問題はここから

低価格で抜群のスピーカーだと私は考えてますが

音の方向性が有る事と、音を追求した故に出来たこのデザインの為、完璧な音で聴くには、部屋に合わせてベストポジションにスピーカーを置かなければなりません

厳密に言うと、スピーカー2個と聞く為の位置(椅子を置く位置)を決める、

もう少し正確に言うと、耳の高さもスピーカーに合わせなければいけません

さらにー 、 音質に拘るからこそこ、このスピーカーを使ってるのですから、最高の中高音を再現させ無ければいけません
その為アンプはCDダイレクトにします、よってボリューム以外は使用出来ません、でもこれだけでも、かなりクリアーな音になります

イコライザーなんて着けたら音質低下しますので、勿論付けません、とことん音質に特化して使います

音をいじりたい時は、、、、部屋をいじります…

現在の家はボリュームを上げられないので、こだわらずに使ってますが、本来の使い方としては

ハーブティーかブランデーでも横に置いて、ひたすら音楽の世界(音の世界)に入っていきます

半分ナルシストの世界のような…

因みに、このスワンaを作った時、すでに次のモデル、長岡先生の最高傑作かな、スーパースワンが出てました
私より詳しい人が、「スワンaもスーパースワンも大して変わらない、フォステクスがスーパースワン用に限定販売したスピーカー(FE-108SE)の性能が良いだけ」って聞いたのですが、FE-108SEが完売済みだったので、製作コストが安いスワンaにしました、

微妙な違いか知りませんが長岡先生も他界され、スーパースワンは最終モデルとなってしまった、
スーパースワンにしときゃ良かった。



  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

Translate
リンク👇 別館へGO!
プロフィール

mechagaku

Author:mechagaku
RC歴30年ブランクかなり有り、その他趣味は、車・バイクをいじったりサーキット走行(最近は乗るだけ)、釣り(主にルアー)、その他諸々遊び全般
好きな事、考える事
小2の頃、掃除機の吸引力低下に苦戦する親を見て、考える事数ヶ月で具体的な遠心力掃除機を思いつく、コーン型に辿り着く迄は3年程掛かりましたが、みたいな事を幾つも永遠と考え続けてしまいます。

RC改造ややや 設置よろしく
カテゴリ
ここに無い記事も↑カテゴリに
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
memo mimi チャンネル
YouTube-logo-full_color (1)
趣味のリンク
Twitter ツイッター ついったー
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
チャット
たまーに ONラインにしてます