サーボ、金属ギアの交換に問題有り、対策しました

前にサーボのギヤが壊れた時、サーボ内に砂が入った事も有ってか消耗によるトラブルが有りました

ギヤ交換時に砂の浸入を防ぐ対策をして、効果は有ったのですが、金属製のギヤの交換で、そもそも問題が有りました

その為、再び破損

では、どんな問題なのかですが、サーボ内のギヤは、サーボホーン側は負荷が多い為かギアが大変太いのですが、モーター側は薄っぺらなんです

これが樹脂のギヤなら、外部からの負荷に対してバランスが取れてるのだと思います

しかし、金属のギヤの場合、割れる事はそうそう無いでしょうが、消耗します、そうなるとモーター寄りのギヤの方が回転数がかなり多い為、サーボホーン側が全く問題無い状態でも、モーター側は激しく消耗します

特にアルミではなく、真鍮か銅で出来た金色の小さいギヤです、

この問題については、ユーザー側での対策は難しいので、以前の記事に書いたようなダスト対策やグリスをしっかり付けるなどで対応するしか有りません

更なる問題は
スペアのギヤにピニオンギアが入って無いのです前回の破損はセカンドギヤの小さい金色のギヤなのですが、ピニオンギヤも結構減っていました、対策は考えたのですが、色々とリスクが有ったので、そのまま使用しましたが、やはり駄目でした、消耗したピニオンギヤの影響でセカンドギヤのアルミが早く消耗します、ピニオンギヤも、限界…  これじゃスペアのギアを買う意味がない

そこで二回目のギヤ交換では、仕方が無い事も有り、リスクの有る対策をして見ました
金属ギアのサーボ
ピニオンギヤを抜き取り、上下を逆にして取り付けしました

ピニオンギヤの実際使用してる部分は天辺の、ほんの少しの範囲です、画像は既に逆にしてるので、ピニオンギアの下側がボロボロになってるのが解ると思います

リスクに点いては
ピニオンギヤを抜く時にサーボモーターの軸を曲げない事、細いしギヤも小さいので少しでも曲げると影響は大きいと思われます

又ギヤを抜く時、下からマイナスドライバーなどで押し上げるのですが、ギヤの下部分を変形させてしまうと、セカンドギヤのアルミを壊す原因になりますので、慎重に外さないといけません

又ギヤを押し込む時も潰さないように、注意が必要です

軸とギヤの穴は、一応脱脂しました、トルクの掛かる場所では無いのでスリップはしません

これで、ギヤ交換を一回は完璧にする事が出来ます

それじゃあ二回目以降はどうするのか?ってとこですが

まだやってませんが、もう一つの対策を考えていたのをする予定です

予定の方法は、(ピニオンギヤを少し上にずらして削る)と言う方法です
こいつの問題は、削った時に角を変形させるかも知れない事と、天辺をきっちり水平に削れるかどうか、って問題です

結構、難しそうなので、予定ではサーボケースをくり抜いてピニオンの削った部分を少し上に逃がそうかと考えています、勿論くり抜いた穴は別にカバーを作る必要が有りますが、成功すれば、2~3回は使えそうです

割れても良いから樹脂のギヤが欲しい~。。

  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

KO PROPO の古いアンプCX-Ⅱ

部屋をゴチャゴチャいじってると次から次と色々な物が出てきます、

良く言うと、(物を大事にする)と言う事です、人からも言われます

実際は最低です、物を捨てられないだけなのですが…  

そんで、色々有るので、とりあえず
KO CX-2
近藤化学のアンプ、FETアンプとしては初期の物なのかな?

最初は1/12レーシングに使っていたのですが、オプティマに移植、激突でトランジスタが焼けて修理したのですが、結構な費用が掛かりました

その直後に双葉電子工業から、同じ位のサイズで安くてプロテクター機能が付いたMC110が出ました、今後の修理費を考えると買い替えが懸命かと思い購入、そして今だ使っています、このCX-Ⅱも古いとは言えコンパクトですし、そのうち使おうかと考えながら、「壊れたら最後」と思うとなかなか使えない、このままだと一生使えないな(;一_一)

画像の上に映ってるのは、今時のアンプには不要になったアイテムで、って言うかMC110でも不要ですが、コントローラのチェッカーです、ニュートラルや全開のポイントを見るのにLEDが内蔵されてなかったんです

これってRX-7のアイドリングポジションチェッカーに似てますね、ケーブルの本数が違いますが、使えたらいいのに。。
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

Li-Po容量低下を改善

ここ何ヶ月かリポバッテリーを使用して無かったのでテストの為に使用してみましたが、予定通りすぐに止まりました
私が使用しているリポは5800mAh35Cです保管の為4000mAh充電して数ヶ月放置って状態からの使用です

リポバッテリーについての基本的な扱い方は何処にでも情報が有るので、
今回は実体験の内容を書きますあくまでも実体験ですので

購入時から満タン近く迄充電しては使えず数日放置、なんて事も多く、酷使もしています、なので新品よりも多少は性能が低下してると思いますが、今のところ大した影響は無さそうです

では何が原因なのか、
一般的にリポバッテリーはメモリー効果が無いと言われてますが
しかしバッテリーを使い切らずに充電をするってのを繰り返してると、次第に走行時間が短くなりました、この現象がメモリー効果じゃなかったっけ!

また走行時間が短くなったバッテリーを使い切って(3Vでカット)から充電すると90%程充電するつもりが満タンで終了、酷い時には2300mAhで満タン表示で終了した事も有ります

そこで慣らしをしてみた所、容量が復帰しました

どうやら途中充電を繰り返すと、バッテリー内の使用しない部分の放電能力が低下してるように思います
なので容量が残っているにも関らず、電圧が低下して3Vで停止、電流を多く必要とするモーター程、放電が追いつかず電圧が低下すると推測

今回の問題は放置期間が長かったのが原因のようですが、現象は同じです
3V(2セルなので6V)になったバッテリーを、持って返ってから電圧を測ると今回は7.4V有りました、これは一次的に電圧がさがったものの容量が残っている為、時間と共に電圧が上った物と思われます

これを充電器の放電機能を使い放電(走行時と違い、ゆっくり放電されます)
DSC01716.jpg
1時間42分時点で1399mAhの放電

点滅してるEND表示が写らなかった

2時間29分で放電終了、なんと2023mAhも残っていたではありませんか…? 電圧が6.99V? 放電終了から、しばらく放置していた為です
写真を撮ったタイミングが悪くパネル左上のENDが写ってなかったので、写し直すと
DSC01718.jpg
3分程で7.03Vに、この後放電作業をしても、それ程放電されませんが2~3回放電を繰り返すと、電気は殆ど無くなり、放電後の電圧上昇も鈍くなります

そして満タン近く迄、充電・放電・充電…

丁寧な作業は邪魔くさいので、普段は出来る限り走行で3Vのカットオフ迄使用して、充電前に3V迄放電するようにしてます

又、充電前に放電を、しておかないと何mAh充電すると、何%充電出来たのか、解りません、60%充電で保管するつもりが、実は90%以上なんて事も考えられます、そしたらバッテリーの寿命も縮みますしね

経験上、調子の良いバッテリーは一度下がった電圧は勝手に上がりにくく、放電し切れなくなったバッテリーは使用後に電圧がグイグイ上ります。


  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コネクターの掃除&ダスト対策

RC European Connector Maintenance
RCのコネクターは大容量の電流が流れます、なのでホコリ等で接触不良を起こすと、単なる動作不良だけで済まない事もあります、コネクター自体が焼けるぐらいなら良いのですが…

殆どのコネクターは見たまんまって感じの掃除をすれば良いのですが、LI-PO BatteryやBrushless unitに良く使われてるヨーロピアンコネクターはオス端子自体にも接点が存在する物が殆どです

いくら導通性の良いコネクターだろうが、ホコリが入ればOUTです、

ヨーロピアンコネクターの掃除
被服の先端には固めのスポンジを付けてます
これだけでも砂の浸入を大幅に防いでくれます

ヨーロピアンコネクターバナナコネクターとも呼ばれてるのですが、バナナの皮を裂いたような部分はペラペラの金属を巻いて有るだけでクルクル回ります、その為、隙間に砂ぼこりが浸入して接触不良を起こします、

バッテリーに差す、このコネクターが接触不良を起こすとバッテリーを熱で破損させる原因にもなりますので、定期的な掃除が好ましいと思います

掃除の方法
ここは基本的には、開ける事が出来ないのでパーツクリーナーを吹きつけるかアルコールをかけます、乾く前にクルクル回して、パーツクリーナーかエアーダスターで吹き飛ばします、発火しないように良く乾かします、

又バナナの皮が膨れた所はバネの役目をしています、しっかり膨れてないとメス端子に強く接触しませんし、オス端子自体の接点にも強く押し付けられなくなりますので、これも接触不良の原因になります   
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

MOTOR Bearing Dust Countermeasure

モーターのネタが連続ですー(^_^;)
ベアリングのトラブルの一つが、ベアリング内にホコリが進入する事でガタが出る事なのですが、場合によっては、ロックしてシャフトの消耗を急激に進めます
これを遅らす為に幾つかの対策をします

モーター寿命UP
何回撮影しても、ぼやけてしまいました、何故だろう?
シャフトの付けに固めのウレタンを詰めてます、ベアリングに到達する迄に、数ミリの深さが有るので埋め込んでます、内側は少し皿型にしてスラスト方向の回転部分には接触しないようにしています、外側は瞬間接着剤で最低限の接着をしてます
シャフトが通る穴は先の尖った物で、小さな穴を開けただけですが、抵抗は無いに等しいです、又使ってるうちウレタンも、すぐに癖がつくので現物合わせのピッタリの穴になります、
あとシャフトとウレタンの接触部に少しだけシリコンオイルを染込ませてますが、これはどちらかと言うと細かいホコリの進入をより確実に防ぐ目的です

反対側のベアリングは隠れてますが、結構ホコリ塗れになりますので、ふたを外して同じくウレタンを着けます、こちらには穴は空けません、さらに手前でホコリの進入を止める為ホコリの進入出来る隙間にグリスを少し塗ってます、使用したグリスは自動車などに使うパッドグリスです、高温に強いです、
シャフトの消耗軽減の目的でベアリングとシャフトが接触してる所は分解して脱脂します、ベアリングがいくら綺麗に動作していても、必ずシャフトは空回りして消耗します、ベアリング内のグリスも溶けてシャフトに付き、消耗を促進します、これを軽減する為にベアリングとシャフトが接触してる所に最低限のネジロック剤を付ける事も有ります
モーターの内側からのホコリ対策は隙間と言う隙間をテープで塞ぎます、
この対策でモーターが壊れなくなる分けでは無いですが、出来るだけ長く使いたい物ですので。   
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

KYOSHO LE MANS 480GOLD hando-wound

懐かしいモーターです、LE MANS 480GOLD
ラジコンを約25年のブランクを経て、やり始めた切っ掛けが、昔一緒に走らしてた友人が、「京商アルティマを買ったので、君のオプティマと勝負をしたい」と、ひつこく誘って来たので初期のオプティマを2ヶ月掛けて整備、
その時、序でにコイルを外したままのル・マンが有ったので、改めて巻きましたが、調子に乗って馬鹿な事をしてしまいました

京商LE MANS 480GOLD
一見普通でしょ、でもこれ、7ターンなんです
0.8㎜×3×7です
8ターンに、しようかなって思ったのですが、欲が出て7ターンにしました、何れにせよ結果は同じでしょうけど
車体に付けて空回しをすると、スロットルを少し握るとタイヤが凄まじい勢いで回転します、どう考えてもトルクが無い、
少しだけ地面を走らせるとギヤ比が全く合わず、のろのろ走行、バッテリーのケーブル周りが溶けてニッカドも近づくのが怖い熱さでした、1/12レーシングでギヤが合わせられたら面白い結果が出たかなって考えましたが、その道のプロに聞くと、ブラシモーターでそこまでやると、遠心力でローターがバラバラになるそうです
又、メーカーの手巻きは細いコイルでスカスカ、シングル巻きを2重に巻いてダブルターンにしてます、有名ショップでも巻き方は同じだそうですが、このローターの巻き方は有名プライベーターがワークス相手に戦ってたモーターと同じ巻き方で、2本・3本を、まとめて巻く方法で難しいです、そこそこ綺麗に巻けてるでしょ、一流プロの芸術品と比べたらゴミ同然ですが

使い道が無いので、すぐに解体して、0.55×3×17ターンに作り直し、少し使って今は眠ってます

因みに、プロの芸術品のような手巻きローターは当時、圧倒的な価格のREEDYやTRINITYより速くて、圧倒的に安かったんです

今は年齢的にも巻くことが出来なくなった為、在庫限りとなってますが、ブラシモーターを使われる方も少なく在庫ローターが、たったの2千円で販売されてます、お薦めはダブルターンだそうですが、巻きの密度、精度は、見れば見るほど理解不能な巻き方なんです、財布に余裕が有ればインテリアに欲しいぐらいなのですが、画像がなくてすいません

別件ですが、最近ブログの画像が大量に消えてました、申し訳ございません、
原因不明で、以前も同じ現象が有りましたが今回は重症でアップロードからやり直さないと直りませんでした、調べてみると他のFC2ブログでも同じ症状の方が居るようです、FC2以外は不明ですが、原因が解らないので、度々発生するかも知れませんが、気づいたら可能な限り修正しますので、これからも宜しくお願い致します。
  
【Ctrl】ボタンを押しながらクリックすると
連続で👇ボタンを押せます、宜しく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

blogramで人気ブログを分析

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

Translate
リンク👇 別館へGO!
プロフィール

mechagaku

Author:mechagaku
RC歴30年ブランクかなり有り、その他趣味は、車・バイクをいじったりサーキット走行(最近は乗るだけ)、釣り(主にルアー)、その他諸々遊び全般
好きな事、考える事
小2の頃、掃除機の吸引力低下に苦戦する親を見て、考える事数ヶ月で具体的な遠心力掃除機を思いつく、コーン型に辿り着く迄は3年程掛かりましたが、みたいな事を幾つも永遠と考え続けてしまいます。

RC改造ややや 設置よろしく
カテゴリ
ここに無い記事も↑カテゴリに
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
memo mimi チャンネル
YouTube-logo-full_color (1)
趣味のリンク
Twitter ツイッター ついったー
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
チャット
たまーに ONラインにしてます